いまふく乗り物写真館

鉄道、バス、旅客機、パトカーなどを取り扱います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/26 儀装馬車2号

 圧倒的な存在感、磨き上げられた車体。
2009-04-26_IMG106_0039.jpg
2009-04-26_IMG106_0036.jpg
2009-04-26_IMG106_0029.jpg
2009-04-26_IMG106_0010.jpg
2009-04-26_IMG106_0046.jpg
2009-04-26_IMG106_0031.jpg
 1928年製造で、全長4.23m、全幅1.91m、全高2.2m、重さ1100kg。
 使用されたのは天皇皇后両陛下ご結婚の馬車列と、「即位礼及び大嘗祭後神宮に親閲の儀」(平成2年)の2回・・・だけ!?
2009-04-26_IMG106_0013.jpg
2009-04-26_IMG106_0021.jpg
2009-04-26_IMG106_0005.jpg
 展示場所は、京都御所内の新御車寄。
2009-04-26_IMG106_0011.jpg
2009-04-26_IMG106_0054.jpg
スポンサーサイト

3/30 ダンロップカーブ

 今回はダンロップカーブの紹介です。
 まぁ写真を見ていただいたらわかるとおり、多少なりとも鉄道に興味のある人ならこの場所で撮影された写真はきっと見たことがあるのではないかと思います。

 こんなところです。何で“カーブ”という名前がついているのかは、よくわかりません・・・
ダンロップカーブ

 トワイライトエクスプレス(下り列車=札幌行き)。
ダンロップカーブ トワイライトエクスプレス
 画面を引いてもう1枚。ちょっと流し気味に撮ってます。
ダンロップカーブ トワイライトエクスプレス
 こちらは683系しらさぎ。
ダンロップカーブ 683系しらさぎ

 前後に場所を移動することで、構図に変化をつけることがある程度可能です(同業者の数によりますが・・・)。
ダンロップカーブ 683系しらさぎ
 先頭部をアップで。
ダンロップカーブ 683系しらさぎ
 大阪行きの列車を撮ろうとするとこんな感じとなります。サンダーバード。
ダンロップカーブ サンダーバード
 近くの踏切。何でかはわからないですが、何か可笑しいと思うのは僕だけでしょうか。
ダンロップカーブ
 踏切で撮影した敦賀行きの新快速。撮影には不向きな場所です。ま、4連だと絵にならないですが。
ダンロップカーブ 223系
 一部はどうみても違う日(天気)のものが混じっていますが、あまり気にしないでください、、

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

メガライナー大集合

 今日は、昨年5月、今年3月と立て続けに車両火災を起こしたネオプラン・メガライナーです。全長15m(日本では、バスの全長は12m以下と定められています)、定員は88名(一番大きい観光バスでも55人ぐらい)という規格外の大きさだったわけですが・・・

 車両火災が4台中2台って、ボンバルディアも真っ青の高事故率ですが、もともとネオプランでは15m車で全高3.8mという車両は作っておらず(ヨーロッパでは全高制限は4.0m)、日本向けの改造車であるためにその特殊性はかなりのものである上、連日連夜東京大阪間の往復となると、その走行距離も相当な勢いで伸びていったと考えられ、勤続疲労をきたしていたのは自明だったような気もします。

 JRバス関東の1501、D750-00501号車。
2006-08-20 IMG101_1815
 同じくJRバス関東の1502、D750-03501号車。炎上して廃車となったのはこれです。
2006-08-20 IMG101_1823
 ニューエアロキングとの並び。
2006-09-22 IMG101_4777
 こちらは、つくば線時代の1502号車。つくばバスセンターにて。
2006-05-01 IMG_2520
 リヤスタイル。長大車両であることを盛大にアピールしています。
2006-05-01 IMG_2501
 JRバス西日本の・871、749-2994号車。こちらも炎上事故により廃車。
2006-09-23 IMG101_4799
 プレミアムドリーム号との並び。同じ東京へ行くのにも、かたや3500円、かたや9000円超。
2007-04-29_IMG102_5414.jpg

 で、JRバス西日本のもう1台は未撮影なんですが、幸か不幸かこちらはまだ残存しているようで。

 ちなみに写真は、特記以外(というか夜間撮影のものは全て)大阪駅桜橋口で撮影しました。

3/25 敦賀港線

 PC故障や私事の影響で、久々の更新となります。すいません。


 今日は、先日休止という名の実質廃線となった敦賀港線の撮影録です。

 所詮は1日1往復なので、とりあえずは敦賀港行きを撮影。選んだ場所はガード下。
敦賀港線
 列車がやってきました・・・が、短い!休止になるのも無理はありません。
敦賀港線
 牽引機はDE10-1056、吹田機関区所属でした。ススキが車体に、なんてこと言わないでネ(苦笑)。
敦賀港線
 見送った後、敦賀港駅へ。着いたら既に貨物の荷下ろし中でした。
敦賀港線
 やがて機関車は切り離され・・・
敦賀港線
 ポイントが切り替えられ・・・
敦賀港線
 いざ入換。
敦賀港線
 ちなみに駅構内には広大な駐車場が。
敦賀港線
 どこから駅なのか、看板がないと分からないですね・・・
敦賀港線
 機関車はいつの間にか前方への付け替えが完了し、なぜか空コキを牽いて行ってしまいました・・・
敦賀港線

 これは復路(敦賀行き)を撮影したもの。往路の到着から実に5時間、このあいだ、疋田で鳩原カーブを求めて連れと風雨の中を彷徨っていました・・・てか、この日は3月下旬だというのに寒すぎました。
敦賀港線

JR東海バス

 今年9月末で一般路線バスの運行を終了するというJR東海バス。

 高蔵寺駅で撮影した中型の富士重工。時間が無かったので非公式面だけですが・・・JR東海 富士重工7E中型
 高蔵寺から愛知環状鉄道で2駅、瀬戸市駅へ移動。非常にタイミングよく、日野ハイブリッドノンステップバスが駅前にやってきました。こんなに新しい車両があるのに撤退するとは、勿体無いハナシですね。。JR
 ちなみに、駅前の路線図はこんな感じ。非常にスカスカです(苦笑)。2009-03-31_IMG105_9204.jpg
 その後、てこてこと10分弱歩いて瀬戸営業所へ。こじんまりとしています。奥に見えるガーラは貸切用っぽいですね。
2009-03-31_IMG105_9220.jpg
 大型の7E路線車と、ガイドウェイバスの車両だけ手早く撮影して撤収しました。
2009-03-31_IMG105_9216.jpg2009-03-31_IMG105_9217.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。