いまふく乗り物写真館

鉄道、バス、旅客機、パトカーなどを取り扱います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細呂木「首カックン」立入禁止の噂を確かめに。

 近況といっても8月下旬ということで、4か月以上前の話にはなりますが・・・

 ネット上でこの撮影地点が立ち入り禁止になっているという噂を複数回目にしたので、この近辺を旅行した際、ついでに立ち寄ってみたときの報告です。

 現地へ到着。確かに立入禁止の看板がありました。
細呂木首カックン 立入禁止
 複数本立っています。線路から2-3m離れた位置といったところでしょうか。
細呂木首カックン 立入禁止
 看板の横で遵守して撮影した、681系サンダーバード。以前より構図は限られますが、全く駄目になったとは思いません。
681系W12編成
 下りトワイライトエクスプレス。こちらも問題なし。というか、以前(2009年夏)あった幸●実現党のポスター看板が撤去されていたので、むしろ改善されました(爆)。
トワイライトエクスプレス EF81-114
 下りを撮影した位置から後追いで1枚。奇しくもトワイ通過数分前に保安員の方がやって来ました(下写真左の白1BOXカー)が、咎められることは当然ありませんでした。
細呂木首カックン 立入禁止

 春先にかけて、各地で雷鳥ラッシュとなりそうですが、今後も列車の運行の妨げにならないよう撮影したいものですね。
スポンサーサイト

南今庄駅=北陸トンネル出口ですが・・・

 本日は、撮影初めということで、米原で500系を2本撮った後、雪を求めて南今庄まで足を伸ばしました(この写真館にしては極めて珍しいことに当日更新です)。

 さて、南今庄駅といいますと、「北陸トンネル出口から出た電車を手前の短いトンネルと絡めて撮る」という、北陸本線沿線の中でも定番中の定番撮影地の最寄り駅です。ところが現在、その場所は立入禁止のロープが張られているという噂があったにもかかわらず、ネットにはこの正月もこの場所で撮影された写真を載せているブログが溢れておりまして、非常に疑問に感じていたわけでありまして、現場確認に行ってきました。まぁひょっとしたらガセなのかな、とか、何か他に道があるのかな、といった微かな希望を抱きながら・・・
北陸トンネル出口
 現地の写真です。はい残念、何と何とJRの敷地ということで、ここでの撮影はマックロです(失笑)。
 因みにこのルート以外の進入路は見つからず(∵雪が深い)、したがってJR係員に見つかったときの言い逃れは不可能ですので念のため。
北陸トンネル出口
 看板類を拡大してもう1枚。JRの敷地です・・・大事なことなので2回言いました。 ←Google日本語入力の予測変換に出てきて吹きました。僕は某駿台地理講師が言ってるのしか聞いたことがなかったのですが、元ネタはもう少し有名な人だったんですねw
北陸トンネル出口
 にしても、こんなことになるとは、誰かが大馬鹿なことをしたんでしょうね・・・

 まぁこんなくだらんハナシばかりしても腹が立つだけなので、駅の撮影環境にも少し触れます。
 駅、というかホームは、まずまずでしょう。寒さに凍えて待合室に待機していても、接近チャイムが鳴ってから後で上下線とも十分間に合います。ただ、谷間ということで天候がぐーるぐる変わります(下の2枚を見てもらったら分かりますが・・・)。
485系A10編成
 上り(大阪行)トワイライトエクスプレスは、約4時間遅れでした。このカーブ、ホーム先頭まで行ってしまうと12両の場合は編成が収まりきらないです。
 この少し前に日本海の打切り送り込み回送があったのですが、こちらは裏をかかれ?てイマイチな結果に。
トワイライトエクスプレス
 あと、待合室が微妙に暖かいので、レンズが曇ることがあるのでご注意ください。

 因みに米原駅はといいますと・・・この写真の立ち位置は博多方面行き7-8号車(詰所あたり)ですね(35mm換算約600mm)。もう少し画面を引いたら少しカーブになります。
500系
 ただ、下り列車のほうは同じ位置だとちょい微妙です。。ちなみにこの日の同業者は全部あわせて10数名でした。

北陸鉄道 加賀一の宮~鶴来間 廃止最終日 その2

 加賀一の宮駅でひとしきり撮影して、ふたたび鶴来駅へ移動しました(その1の続きです)。

 鶴来駅にて・・・人人人・・・最初に着いたときには誰もいなかったんですけど・・・
北陸鉄道 加賀一の宮駅 最終日
 ラッシュさながらです。手前の車両は鶴来始発の野町行。
北陸鉄道 加賀一の宮駅 最終日
 狙いは車両の方向幕だったのですが、やってきた編成は後ろ側に幕がなく、焦りつつ前へ移動。
北陸鉄道 加賀一の宮行き
 惜別乗車組を乗せて加賀一の宮駅へ出発(最終1本前)。
北陸鉄道 加賀一の宮行き

 最終列車は22時過ぎと、非常に早い時間だったので若干迷ったのですが、そもそもこの行程はオマケであるということと、翌日のこと(4:30起床予定だった)を考えて、ここで撤収しました・・・他の用事のついでに来たということが、おそらくこれが第一目的であろう他の人にはちょっぴり申し訳なく思ったりしましたのでw


 ちなみに、これに行ったせいというわけではないですが、翌日起きたのは6時過ぎ、駐車場には既に500名ほどの行列ができていましたとさorz 航空祭の写真はまた後日。

北陸鉄道 加賀一の宮~鶴来間 廃止最終日 その1

 先日10/31、北陸鉄道の鶴来~加賀一の宮間が廃止されました。
 翌日に航空祭を控えたまたまタイミングよく北陸入りしていたので、せっかくだし(というほどは近くないですが・・・)ちょっとどんなもんか見てくるか、ぐらいの軽~~い気持ちで、小松から小一時間ほど車を転がし、目指したのは鶴来駅。

 現地で若干道に迷い(駅裏に出てしまって、しかも近くに踏切がなかった)、着いたときには数分前に列車が行ってしまったとこだったので、クルマで加賀一の宮駅へ向かうことに。

 ・・・着いたときには、我が目を疑いました。何でこんなに人がいるんだ!?みたいな。

 加賀一の宮駅の駅舎。木造の立派な駅舎です。駅百選にも選ばれたんだとか。
北陸鉄道 加賀一の宮駅 最終日
 列車が停まっている光景を撮影。最終2本前だったはずです。時刻は19:20頃。
北陸鉄道 加賀一の宮駅 最終日
 車両をアップで。本来ならこんな写真は三脚を立てて然るべきですが、高感度で強引に撮影。これからの時代は三脚<<脚立です(違)。
北陸鉄道 加賀一の宮駅 最終日
 入場券代わり(+売り切れていた記念切符代わり)に初乗り切符を購入し、構内へ(別に買わなくてもフリーパスだったみたいですが、色んな道義的に)。

 全車両についていた感がある、惜別ヘッドマーク。
北陸鉄道 加賀一の宮駅 最終日
 駅名票。JR東海みたいですね。
北陸鉄道 加賀一の宮駅 最終日
 駅名票その2。
北陸鉄道 加賀一の宮駅 最終日
 駅舎内。最終列車を待っていると思しき方々(列車に乗らなかった人たち;上で撮っている車両は、駅で色々と写真を撮ってる間に出発しました)。
北陸鉄道 加賀一の宮駅 最終日
 時刻表。
北陸鉄道 加賀一の宮駅 最終日
 駅舎内その2。
北陸鉄道 加賀一の宮駅 最終日
 駅の出入り口。重厚な駅名票と、廃止告知の看板。
北陸鉄道 加賀一の宮駅 最終日

 あとは、記念切符のかわりに、駅名票のキーホルダーなんてのを買ったりしました(ちなみに普段はキーホルダー類はめったに買わない)。
 ひとしきり撮影後、クルマで鶴来へ引き返しました(その2へ続きます)。

名松線伊勢奥津駅(+近況)

 長い間更新が停止してしまいまして、申し訳ございません。

 Twitterをごらんになっていただいている方はご承知のとおりかと思いますが、首都圏JRやら成田空港、また西日本パスを使った九州徘徊など、ネタとなる写真はそこそこ順調に蓄積されている(というか在庫の抱えすぎ)のですが、どうにも紹介方法を考えあぐねているところであります。
 加えて、リアルの生活のほうも若干忙しくなりつつあり、更新の時間をまとまってなかなか取れないというのもあります。

 ・・・以上、言い訳でした(苦笑)。

 今後も生温いご支援をよろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~

 てなわけで、とりあえず今日は特集を。

 台風18号の影響で不通になっていた名松線・家城~伊勢奥津間が、復旧することなく廃線が決まりました。

 偶然2年半ほど前に訪問していたので、そのときの写真をば。

 これが駅舎。確か、公民館か何かを併設してた(というか、何かの施設に駅がくっついてる感じ)気がします。
名松線 伊勢奥津駅
 そんなわけで、駅前には広い駐車場が。
名松線 伊勢奥津駅
 行き止まりには給水塔だったとおぼしきモノが建ってました。
名松線 伊勢奥津駅
 駅前通り(笑)。左隅にバス停が立ってます。
名松線 伊勢奥津駅
 車両はキハ11(←合ってますよね・・・?)。飽き飽きします(苦笑)。
名松線 伊勢奥津駅
 反対側よりもう1枚。まわりにあるのは山だけです。
名松線 伊勢奥津駅
 駅名票。
名松線 伊勢奥津駅

 もともと本数が少ないし廃線もやむをえないのかな、と思わなくもないですが、橋梁が流されたにもかかわらず復旧した越美北線なんて例があることを考えると、台風を口実に体よく廃止できてメシウマ、というキナ臭さを感じるわけですが、それは僕が捻くれているだけなのか。。

7/29 大土呂~北鯖江

 たまには電車の写真も載せておかないと、といったとこです。

 駅間で、田んぼの道がどうなっているのかよくわからないという説もありますが、比較的アプローチは簡単でした。
 用事の合間に行ったので、ほんとにピンポイントでしか撮れなかったのでありました。雷鳥A07編成。
2009-07-29_IMG106_5635.jpg
 地図リンクはこちら。駐車スペースはせいぜい数台だったと思います。

 有名ポイントには、有名である厳然たる理由が存在していて、ここの場合、背景がすっきりしていること(建物が入ってるのは僕のミスです・苦笑)、タイガーロープが朽ち果てていること、線路際に寄りやすいこと、などがあげられます。

 下のサンダーバードは、もう少し山側(=北側)に行ったところなんですが、タイガーロープが、ね・・・
2009-07-29_IMG106_5626.jpg

8/18 ナショナル高架

 細呂木を撤退して南下、丸岡近辺の「ナショナル高架」へ。田んぼで農薬を撒いていてため、ニオイに萎えましたが・・・(苦笑)。

 農薬の霧から出てきた683系4000番台。増殖のしかたに、相当勢いがあるように思います。。
683系4000番台 丸岡~芦原温泉ナショナル高架
 475系国鉄色。昼過ぎに芦原温泉駅を出発して南下するとこを目撃しましたが、夕方まで北上しないとは、ねぇ。。
475系国鉄色 丸岡~芦原温泉間 ナショナル高架
 雷鳥の前座、しらさぎ。
683系しらさぎ 丸岡~芦原温泉間 ナショナル高架
 雷鳥33号でしたかね。6/1と同じA08編成でした。。なかなか構図に迷う場所です(苦笑)。
雷鳥485系A08編成 丸岡~芦原温泉間 ナショナル高架

 この後、丸岡ICから帰京しました。所用時間はTwitterをみていただくことにしますww

8/18 細呂木首カックン&駅北側

 ということで、福井駅から地道を北上し、すっかりお馴染みとなった細呂木の首カックンカーブと、細呂木駅北側の田んぼで撮影。

 サンダーバードは12連だったため、ギリギリとなってしまいました(汗)。
サンダーバード 細呂木カックンカーブ
 パノラマ編成の雷鳥30号。
雷鳥485系A02編成 細呂木カックンカーブ
 前回は載せませんでした(撮りませんでした)が、下り列車を撮るとこんな感じです。ほんとはもう少し田んぼを入れて広角気味で撮ったほうがいいのかもしれませんが、幸福実現党の看板が立ってましてですね・・・
トワイライトエクスプレス EF81-113牽引 細呂木~芦原温泉間
 駅の北側へ移動。偶然出くわした683系4000番台の試運転。
683系4000番台 試運転 細呂木~牛ノ谷間
 ローズピンクではないEF81-76。
EF81-76 細呂木~牛ノ谷間
 非パノラマの32号。
雷鳥485系A07編成 細呂木~牛ノ谷間
 再び首カックンへ。
413系 細呂木カックンカーブ
 A09編成の雷鳥38号。
雷鳥485系A09編成 細呂木カックンカーブ
 これを待って撤収するかぁと待っていたカモレはEF81-453でした。構図を迷いミスショット、、
EF81-453 細呂木~芦原温泉間
 上り雷鳥は夜まで来ないので撤退し、夕方の下り雷鳥を狙うために南下。

8/18 福井駅ホームにて

 今庄を撤収し、国道365号線を北上し、日野川沿いを北上。JRの日野川橋梁付近に到着したので、付近に車を停めて線路近くまで行こうとすると、先を歩いていた連れが、少し立ち止まった後、おもむろに引き返して一言「スズメバチ数匹がに威嚇された」。
 ・・・勝ち目がないのであっさり撤退しました(苦笑)。

 そんなわけで、雷鳥13号は、もう少し北上して鯖江近郊で撮ったのですが、微妙だったので掲載見送り。

 それより、そろそろ腹が減ったということで、福井駅に車を停め、駅ビルで昼食。その後、雷鳥17号とカモレを撮影することにしたものの、九頭竜川まで行く時間は無かったため、駅撮り。

 雷鳥17号はA10編成。たまに越美北線キハ120系が留置されていると発狂モノです。。
雷鳥485系A10編成 福井駅
 福井駅ホームの金沢方。微妙です・・・
福井駅ホーム金沢方
 やってきたカモレはEF81-26、釜アップで撮影。
EF81-26 福井駅
 しばらく目ぼしい列車が来ない空白時間帯につき、さらに北上しました。

8/18 湯尾~南庄間にて

 ということで、今庄界隈へ移動しました。
 地道は地図を見るとそれなりにハードっぽいので、迷うことなく高速に乗りました(爆)。

 とりあえず、ググッてちょいちょい出てきた「鯨波の踏切」へ(yahoo地図へリンクしてあります;ただし、踏切の道路自体は地形図にしか載ってません)。行ってみたら同業者2名。うち1人は八王子(!)ナンバーの車でいらっしゃってました。

 ってことで、とりあえず雷鳥5号を撮影。クハ481-801のA02編成でした。
雷鳥485系A02編成 今庄~湯尾間

 その後、ちょっと山をバックに撮ろうかということで、付近をウロウロし、田んぼの中に位置取ってみたり・・・で、もっと真ん中に行ってみようとしたら、はるか遠くのほうで何か言いたげな同業者を見つけ(てしまっ)たのでおとなしく遠慮することに(・・・といっても、我々の後に来た人はそんなことに気づかず中のほう=線路寄りへ行ってましたが;まぁ正直、夏休みみたいな人の多い時期にそんなに遠くから撮ろうとするなら、その程度のリスクは織り込み済みで撮るべきなんじゃないかという気はしなくもない)。

 ってなわけで、サンダーバードと下りのトワイライトエクスプレスと、雷鳥12号などを撮影。貨物とか普通なども来ましたけど。
サンダーバード 南庄~湯尾間
トワイライトエクスプレス 南庄~湯尾間
雷鳥 パノラマ編成 南庄~湯尾間

 ・・・でも結局なんか微妙ということで、雷鳥9号はもとの踏切で撮影。
雷鳥485系A07編成
 ただ、この踏切、もう少し福井寄りで撮ったら、背景の家などをうまく消せたっぽいです・・・次回の課題、かな。。尤も、今改めて地図を見たら、もう少し北側へ行くべきだった感も(ただ、そんな場所があったとも思えなかったり・・・)。

 一通り撮ったということで、北へ移動しました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。